オペラグラス|太陽観察専用オペラグラス★日食グラス

◆太陽観察専用オペラグラス


大きく見える感動の太陽観測グラス! 目に有害な光を高レベルでカットしながら、3倍という大きさで太陽の観察ができます。

太陽を実際に見てみるとイメージよりずっと小さく見えるもの…このグラスは日食等、太陽をより大きく観察するのに最適です。

2012年5月21日金環日食を実際に肉眼で見たくて購入しました。

思ったより作りがよく太陽を安全に見ることができます。 3倍なのにわずかに視軸が狂っている程度です。

オペラグラスに光吸収フィルターを組み込んだものです。 写真だけ見ると、対物レンズそのものが黒いのかと思いましたが、 対物レンズは少し透過性の低いニュートラルグレーの凸レンズで、内部にフィルターが組み込まれています。

素材のプラスチックは、がっしりしていて、目幅調整もスムーズに動きます。 アイカップもぴったりしたゴム製のものがついているので、隙間から太陽を見てしまう心配もありません。

金環日食には、本当に感動しましたが継続して太陽黒点も観察しています。 安価な等倍の日食グラスではわかりにくい黒点も、この製品なら存在を確認できます。

初めて見る土星の輪と同様、初めて自分の目で見る黒点も感動モノかもしれません。 最初は見間違いかと思いましたが、ネットで太陽黒点情報を確認したところ、 見えたのは間違いなく太陽黒点でした。

太陽しか見ることができないですが、一度太陽を視野に入れてしまえば、広視界も必要なく必要十分な機能だと思います。 オススメです。

太陽観察専用オペラグラス の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

太陽観察専用オペラグラスの特徴

  • 安全基準をクリアした高品位遮光ガラスを使用
  • 可視光線、赤外線、紫外線を安全レベルで遮光した状態で観測が可能
  • 倍率3倍なので太陽観察がさらに楽しく
  • 落下防止用の専用ストラップ付き

◆太陽観察専用オペラグラス【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに116件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.2とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:大きく見えます

ビクセンの日食グラス、SUN CATCHER-XII と一緒に購入しました。ビクセンの日食グラスに比べて、太陽はかなり大きく見えます。色は少し緑っぽく見えたのですが、ビクセンで見ても同じ色でした。メガネをして見たのですが、ビクセンと比べても特に見づらいとは感じませんでした。価格もそんなに高くないのでお勧めです。

口コミ2:価格はともかく、太陽観察のお供に最適

ほかの日食グラスと比べ明らかに値段の高いこの商品ですが、 耐久性と視認性を考えれば"投資"と考えられるのではないのでしょうか。

数年に一度の天体ショーを観測するのであれば、3倍での観賞は大きなメリットです。 (3倍というのはそれほど大きく観られる倍率ではありませんが、もともと太陽の見かけの大きさは月ほどしかないので大変助かります。) またペラペラの日食グラスとは違い、 目に当てることで周囲の光を遮断しますので、晴れた日でも眩しくありません。

     欠点は他の方もおっしゃる通り、
・メガネの方は非常に使いにくい
・顔の大きさに合わせて調節できるが、その幅が狭いことです。

  当然、こちらのグラスでなければ日食は楽しめないということではありません。 しかしながら、"こちらのグラスのほうがより楽しい"ということだけは言えると思います。

口コミ3:大きく見える。安全に見える

普通の太陽観察メガネと比べると、確かに大きく見えます。

   普通の観察メガネで見える太陽が「豆粒」なら、このグラスで見える太陽は「1円玉」のようなイメージです。

   「超大きく」見えるわけではないので、ちょっと期待外れかもしれません。

   目の間の距離調節ができます。ピントや倍率の調節はできません。

   まあしかし、贅沢言ってはいけません。この程度の値段で普通の観察メガネ以上に大きく見える道具と言ったら、唯一ではないでしょうか。

   小学1年の子どもが、自分で扱えます。金環日食観察が楽しみです。